市販の教材・本

ワールドライブラリーの評判は?定期購読に申し込みしてみました。

ワールドライブラリーって知っていますか?

 月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。 】

という絵本の定期購読サービスです。

福音館書店のこどものともや、かがくのとも、童話館にも定期購読サービスがありますが、ワールドライブラリーは、世界の絵本が毎月1000円の定額で届く素敵なサービスです。

日本の絵本は、本屋さんでも図書館でも選んだり、試し読みができますが、世界の絵本ってなかなか目にすることがありませんよね?

海外の絵本は、内容や絵のテイストも少し違ったりして面白いし、世界観が違います。

そこで絵本には目が無い私は、このワールドライブラリーという定期購読サービスをみつけてしまいました!

 

ともちそ
ともちそ

定期購読してみたい!

けど・・・評判ってどうなの?

 

そう、定期購読って契約するのに勇気がいるんですよね・・・

そこで、定期購読を契約する前に、不安を解消すべく色々調べてみました。

  • 料金
  • 絵本の種類
  • 実際の評判
  • 契約前に確認すべきこと

これらをまとめましたので、契約前にぜひ読んで頂けたら嬉しいです♪

 

月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。

ワールドライブラリーの料金システム

ワールドライブラリーの料金は、わかりやすい月額1000円の定額制。

ただし、消費税と送料の200円が別途かかるので、実質1300円。

1300円なら普通に買うのと変わらないのでは?

そんな風に思うかもしれませんが、ワールドライブラリーの絵本のラインナップには「しかけ絵本」も含まれています。

また日本語と英語の両方のバイリンガル表記の絵本もあって、バラエティ豊か。

各国独自の絵本大賞を取った絵本もありますよ!

 

海外の絵本を探すだけでも苦労するし、どれがいいのかもよくわからない。

手に取ってみたいけど、代官山蔦屋レベルのオシャレ本屋さんでもない限り、海外の絵本って中々ないですよね。

 

 

ともちそ
ともちそ
自分では選べない素敵な海外の絵本を毎月チョイスしてくれて、毎月定額の1300円で届くのって、素晴らしいです!

 

しかも、ラインナップの絵本の中には1800円~2000円の絵本もあって、その月だけでもお得になるのですが、年間でいうと5000円もお得。

▼3歳児の絵本ラインナップに至っては、6200円分もお得です。

ワールドライブラリーの価格

本の値引きセールってあんまりみかけないので、どんな絵本でも定額性ってうれしいですね。

 

▼CD付き英語の絵本もあるよ▼

 

ワールドライブラリー・絵本の種類

では、どんな絵本がおくられてくるのか?

気になる絵本の種類は、年齢によって決まっています。

スタートは1歳3カ月から7歳11カ月まで。

基本的には、海外の絵本を日本語訳にした絵本で、バイリンガル表記もある絵本もあります。(オールイングリッシュではないので注意)

ともちそ
ともちそ
1ヵ月ごとに送られてくる絵本が決まっているので、わかりやすい!

 

年齢別のコンセプトと、実際に送られてくる絵本のラインナップを一部ご紹介いたします。

 

1歳向けの絵本

丈夫なボードブックを中心にセレクト。スライド式のしかけ絵本は、指の動きや追視をうながし、よい刺激になります。
見る・聴く・さわるを楽しみながら、世界の絵本に親しみましょう。

ワールドライブラリー1歳

1歳向けの絵本は、かんだり破いたりしても大丈夫なように、頑丈なボードブックを中心にセレクトされています。

 

ともちそ
ともちそ
この気遣い、とっても嬉しいよね!

 

日本の絵本でいえば、「じゃあじゃあびりびり」のように頑丈な絵本だと、1歳の子に渡しても安心です。

スライド式のしかけ絵本も、低年齢だと喜ぶこと間違いなし。

イラストも海外テイストで、あまり日本の図書館では見られない色使いもGOOD!

 

2歳向けの絵本

やさしい文と明快な絵柄の絵本たち。同じ絵本を何度もくりかえし読んでもらうことが、言葉を覚え、語順など文章の仕組みを自然に理解していく手がかりになります。

ワールドライブラリー

だんだん言葉も増えてくる2歳。

色や動物が登場する絵本が中心になっています。

2歳5か月と2歳9ヵ月の絵本はフランスの絵本で、日本語とフランス語のバイリンガル仕様になっている絵本もあります。

ともちそ
ともちそ
それぞれの国で描かれた動物たちは、また日本とは違う特徴があって面白いよ!

 

3歳向けの絵本

お話の世界へようこそ!過去や未来という時制や大きい小さいという比較がわかってきます。ストーリーが理解できるようになり、絵本の楽しさがぐんと広がります。

 

ワールドライブラリー

3歳になると、ストーリー絵本になっていきます。

3歳向けの年間ラインナップをみると、2歳同様でやはり動物が主人公の絵本が多いですね。

ちぐはぐソックスなんかは、表紙をみただけで楽しそうな1冊。

中国や韓国の絵本もあって、いろんなお話が期待できます!

 

4歳向けの絵本

身近な人や絵本の中の存在の「気持ち」を察して感情移入できる頃。想像力をいっぱいにはたらかせ、ごっこ遊びや手先を使う遊びに集中します。絵本の世界にひたるように満喫できます。

 

ワールドライブラリー

4歳向けの絵本はさらにバラエティ豊か!

私が娘のために申し込みを決めた1冊が、上記のしかけ絵本。

靴紐がついている1冊です。

たのしく蝶々結びを覚えられたらいいな~という想いにピッタリ!

 

ともちそ
ともちそ
そして4歳向け絵本の表紙は、英語表記も残してあるものが多いのが特徴。

 

幼少期から英語を取り入れているご家庭も多いので、英語の絵本を探しているならオススメ。(基本は日本語だよ)

また海外の絵本なのでカタカナが多いのも特徴。

4~5歳で読めるようになるので、音読練習にはとても良いですね。

 

5歳向けの絵本

体も心もしっかりしてきて、入学への準備をしていく時期。音読やひとり読みにも挑戦できるようになってきますが、親子でふれあう素敵な時間を大切に過ごしましょう。

ワールドライブラリー

5歳向けの絵本はユーモアあふれるストーリーの絵本が多く、絵本の題名も面白い!

絵のテイストも THE 海外絵本という感じで、一味違う絵本が多いです。

ストーリーのあらすじを読むだけでも、ワクワクするようなラインナップになっています。

 

6歳向けの絵本

好奇心いっぱい、情報満載の図鑑やテキスト量の多い絵本も夢中で読み進むことができます。絵本以外の児童書へと続く「読む力」を伸ばす重要な時期です。さまざまなテーマに触れて。

ワールドライブラリー

6歳向けの絵本になると、ストーリーも壮大になってきます。

想像力して楽しめる絵本が多く、個性的な絵本も多くその国々の特徴も見られるラインナップです。

恐竜の飛び出す絵本なんかは、恐竜好きの子にはたまらないですね♪

 

 

7歳向けの絵本

お友達と読んだ本の情報交換をしたり、感想を文章で表現したりと実生活の中でも本とのかかわりが活かされてきます。世界の絵本でゆたかな心をはぐくみましょう。

ワールドライブラリー

7歳向けの絵本は世界をテーマにした絵本があったり、国独自の賞を受賞した絵本もありいろんな種類の絵本に触れることができます。

 

7歳向け絵本は個別で購入すると、1年12冊分の定価は21,500円もします。

が、ワールドライブラリーで購入すると定価12,000円と約10,000円もお得!(税別・送料別)

 

絵本や書籍は定価販売が基本なので、お得に購入したい方は、ワールドライブラリーで購入すべし!

▼年間ラインナップはこちらから▼

ワールドライブラリー公式 

 

ワールドライブラリーの評判

ここまでワールドライブラリーの料金や絵本のラインナップについてご紹介してきましたが・・・

実際の評判ってどうなの??

ツイッターでの口コミはイイ感じ!

 

 

海外の絵本って中々見つけられないし、自分では選ばない(選びきれない)絵本が定額で届くという便利さもあって、結構良い口コミばかりです。

 

ワールドライブラリーを契約する前の確認事項

評判も良いし定額性でお得感が半端ないので、私も早速申し込みしてみました!

実際に契約する前に確認しておきたい事項があったので、それらをまとめました。

料金の支払い方法について

料金のお支払いについての注意事項は2っ。

  1. カード払いのみ
  2. 一括払いは不可

毎月の継続課金となっていて、初回はお申込み時に、2回目以降は毎月25日に課金となります。

毎月のお支払いは翌月配送分のお支払いになっていて、VISA / MasterCard / JCB / AMEX / Diners のクレジットカードに対応。

 

ともちそ
ともちそ
個人的には、年間一括払いより毎月払いの方が辞める時はスムーズなので、むしろ毎月払いの方がありがたい!

 

スタートする年齢を決められる

ワールドライブラリーの良いところは、スタートする年齢を自分で設定できるところ。

2歳だけど3歳の絵本が欲しいときは、スタートを3歳で設定することが可能。

我が家は申し込み時点で4歳3ヵ月でしたが、スタートは4歳6ヵ月の靴紐も絵本からにしました。

▼スタートの年齢(月齢)を設定できるよ

ワールドライブラリー

ただし、その後のラインナップは変更はできません。

毎月の絵本は決まっているので、設定できるのは「どこからスタートするか」だけです。

 

もし被ってしまったら?

年間のラインナップがすでに分かっているので、もし「もう持っているよ」という絵本がある場合も大丈夫。

代替品として適齢の絵本 or 1,000円相当の図書カード等で対応してくれます。

▼インターネットから申請できるよ

ワールドライブラリー

 

 

ワールドライブラリーのまとめ

ワールドライブラリーを知って速攻で申し込みをした私ですが、この記事を書いているだけでも到着が待ち遠しいです。

中々自分では探しきれない海外の絵本。

それが、定額の1300円で楽しめちゃうサービス。(税込み・送料込み)

絵本好きで海外志向の方には本当に知ってもらいたい!という気持ちでご紹介してきました。

ともちそ
ともちそ
実際に来月に絵本が届き次第、またレビューしていきたいと思います!

 

▼毎月世界の絵本をご家庭にお届けします▼

▼CD付き英語版はこちら▼

世界中で愛されている英米のベストセラー絵本の中から 厳選した絵本とAudio CDのセット WORLDLIBRARY ENGLISHシリーズを発売

 

ベネッセ!無料キャンペーン【絶対お得】

ベネッセ!無料キャンペーン【絶対お得】ベネッセでは現在、期間限定で様々な無料キャンペーンをやっています。(2020/5/23現在) もし、こどもちゃれんじに入会しようか...

 

▼ランキング参加中▼

ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村